たまりば

  生活・暮らし 生活・暮らし  八王子市 八王子市

川北倫華「静けさを生活にそそぐ」

2014年11月20日

雑音にもいろいろな種類があります。

動いている機械のうなりや回転、きしみ、がたがたは、それが飛行機のように頭上を飛んでいるときも、高速道路を車で走っているときも、通りの向かいのオフィスビルで工事をしているときもやかましく聞こえます。

テレビ、ビデオ、コンピュータ、その他のメディアの雑音にもときどき気づきます。

一方、ドアチャイムや電話が鳴る音、タイマーのブザー音、デジタル時計のピピッという音、冷蔵庫の振動音、ボイラー、エアコン、ファンの音などはあまり気になりません。

現代生活では絶え間なく聞こえる音なので、そのほとんどを無意識に無視しているのです。

それでも・10理的な影響がないわけではなく、疲れやストレス、ときには不眠症の原因になったりします。

数年前、私はロッキー山脈の前山に車で入ったことがあります。

まだ晩春の頃で、私が通らなくてはいけない約二千四百メートルの高さの山道は開通してまだ一週間しかたっていませんでした。

山並みの片側は荒れた危なっかしい道で、頂上の平たい土地にたどり着く頃には、ひと休みして気を落ち着ける必要がありました。

私は車から這い出て、山頂のまだ雪深い草地に足をおろしました。

空は今まで見たこともないほどの青さです。

あたりは息を飲むほど広々としています。

でも何よりも私の心をとらえたのは、

人工的な雑音がいっさいないことでした。

川北倫華(ライフスタイルコーディネーター)


タグ :川北倫華


  • Posted by 川北倫華 at 16:05 │川北倫華

    <?=$this->translate->_('削除')?>
    川北倫華「静けさを生活にそそぐ」